トレンドニュース

帰省の代わりにしたいこと「家族写真付き年賀状を送る」−−年賀状に関する意識調査

2020年11月19日

  • 富士フイルムは、全国20代以上の子育て世代と祖父母世代の男女計800人を対象に、「年賀状に関する意識調査」を実施しました。


     


    子育て世代にとっての「写真年賀状」は、家族の元気や子どもの成長を「カタチ」にして伝える、年始の大切なコミュニケーションツールとしてニーズの高い結果に。一方で、今年は新型コロナウイルス感染症の影響から、例年より家族写真が少ない実態も明らかになりました。


     


    Q.年末年始の実家への帰省の代わりに、どのようなことをしたいと思いますか?


    出典画像:プレスリリースより

    コロナ禍の年末年始は、例年と異なり帰省しづらいことが予想されます。帰省の代わりにやりたいことを、子育て世代に聞きました。第1位は、「家族写真付き年賀状を送る」となっています。第2位は「メールやLINEなどで年末年始の挨拶を送る」で、第3位は「テレビ通話などで顔を見て話す」と続きました。年賀状離れが進んでいると言われる昨今ですが、多くの子育て世代が、「家族写真付き年賀状を送りたい」ことが明らかになりました。

    続きを読む