トレンドニュース

「鬼滅の刃」関連商品は市場拡大、ブーム長期化の兆し−−「クリスマスや年末年始の売れ筋商品に関するレポート」

2020年12月22日

  • 玩具やビデオゲーム、映像・音楽ソフトなどエンタテインメント商材の流通や企画販売事業を展開するハピネットは、「クリスマスや年末年始の売れ筋商品に関するレポート」を発表しました。


     


    新型コロナウイルス感染防止から室内で楽しむボードゲームなどや、身体を動かして遊ぶスポーツ玩具の売上が伸びています。アニメ化や映画化もされた人気コミック「鬼滅の刃」関連商品の売れ行きも好調です。巣ごもり需要が高まるクリスマスや年末年始は、家族と一緒に遊ぶ玩具やビデオゲーム商材などに加え、「鬼滅の刃」関連商材のヒットが予測されます。


    出典画像:プレスリリースより

    「鬼滅の刃」関連商品は、4月の約30点から約300点増え、売上は約14倍となりました。特に、コンビニなどで販売される、フィギュアやキャラクター商品が当たる「一番くじ」「DX日輪刀」などのなりきり玩具や、「きめつたまごっち」シリーズが高い人気となっています。


     

    出典画像:プレスリリースより

    巣ごもり需要の特徴として、ビデオゲーム商材の売上が約1.5倍に。3月の外出自粛タイミングで発売となったNintendo Switch用ゲーム 「あつまれ どうぶつの森」や、自宅でエクササイズができる「リングフィットアドベンチャー」が人気をけん引しました。


     


    今年のクリスマスや年末年始の注目商品は、「鬼滅の刃」関連と、巣ごもり需要に応える「ボードゲーム」「スポーツ玩具」「ホビー商材」になりそうです。

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る