トレンドニュース

ぽん酢でいただく豚丼が美味だった! まろやかな味わいを楽しめるファミマの「炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢)」

2021年1月8日

  • ジューシーな豚肉をたっぷり楽しめる“豚丼”。豚肉にたっぷり絡んだ濃厚なタレの風味も格別で、今やすっかり人気の豚肉料理として定着していますよね。今回はおなじみの味わいにアクセントを加えた、ファミリーマートの「炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢)」(550円/税込)をご紹介。“まろやかぽん酢”がどのような相乗効果をもたらすのか、じっくりいただいてみましょう。


     


    【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】


    【関連記事】
    これが名古屋めしの味わい…! 味噌の芳醇な香りに包み込まれる松のや「味噌ロースかつ丼」



     


    ●「炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢)」(ファミリーマート)


    豚肉を贅沢に使用する豚丼は、養豚業が盛んだった昭和初期の北海道・帯広市が発祥とされています。汗を流して働く農家や開拓者にスタミナをつけてもらうため、市内の食堂が高価なうなぎの代わりに豚肉を使って提供したのが始まりとか。炭火焼きした豚肉にうなぎの蒲焼き風のタレをかけた豚丼は帯広市の名物料理となり、現在は牛丼チェーンでも取り扱われるほどの知名度を獲得しました。

    続きを読む